愛と笑い ゆえに

日記の内容は ほぼ氣志團*ほぼダウンタウン・・・時々*日常。で構成されてます あしからず(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

生き急ぐ音速の天使たち




今日はあの人のお誕生日

12年前のあの日から もう二度と 
歳を重ねる事が出来なくなってしまった あの人のお誕生日


誰からも慕われて 
誰からも愛されて

愛すべき人っていうのは 彼みたいな人を言うんだって
本当に本当にそう思ってた



優しくて 強かった

とってもシャイで はにかんだ笑顔が本当に可愛いかった



そんな面影を残してオヤジになっていく姿を見たかった

そんな姿を見てガッカリしたかった


あまりにも綺麗な姿のままで旅立ってしまったから 
ガッカリすることさえ出来ない



まだまだこれから 知るべき事がたくさんある筈だったのに

17年という短い人生を駆け抜けた



宝石みたいなキラキラした日々を抱いたまま。



きっと彼の中で

『宝石みたいな日々』は終わらないままなんだろうな



あたし達はそのキラキラを胸に 

あなたのその変わらぬ姿を胸に 

それぞれの人生を歩んでいます

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私にはるったんさんのような経験がないから、何を言えばいいのか分からない。

でも、「宝石みたいな 日々は終わらない」という言葉はとても好きです。

的外れなこと言ってたら、ゴメンナサイ。

までぃ | URL | 2006年05月24日(Wed)21:32 [EDIT]


までぃさんへ

いえいえ とんでもないです。



『宝石みたいな 日々は終わらない』

本当に素敵な言葉ですよね。
團長の声でこのフレーズを聴くたびに、何とも言えない気持ちになります。

るる | URL | 2006年05月24日(Wed)22:52 [EDIT]

私も、19歳の時に友達二人・・事故で無くしてます。
気持ちわかります。。。。。。

なっつ | URL | 2006年05月25日(Thu)00:30 [EDIT]

涙が出て来てしまいました・・・
どこかで生きているんだけれど、突然消えてしまった彼の存在を忘れることが出来ずに日々苦しんでいる私には、身に染みました。
私はまだ、ただただ辛くて辛くて。
それぞれの人生。そうですよね。
いい加減現実を受け入れなければならないのに。どうしたら良いのか・・・
彼の誕生日が来るたびに、どうすることも出来ない気持ちでいっぱいになりそうです。

あやな | URL | 2006年05月25日(Thu)20:55 [EDIT]

なっつちゃんへ

なっつちゃんも同じ経験があるんですね
同じ時間を一緒に過ごしたあたし達も、もちろん辛くて悲しいんだけど
残されたご家族の事を思うと、本当にやりきれない気持ちになりますね。

るる | URL | 2006年05月27日(Sat)00:00 [EDIT]

あやなちゃんへ

まだ傷が癒えるには時間が足りないですよね
自分でどうにかしようとしても、なかなか思うようにいかないのが人の気持ちだと思うから。苦しいかもしれないけど、頑張ってね。

・・・と、こんな簡単な言葉しか思いつかなくてごめんなさい。

でも、また何処かで逢えるかもしれないですよ。それは以前とは違うカタチかもしれないけど。こればっかりはわからない!何が起こるかわからないのが人生ですよ!

亡骸になってしまっては、どれだけ望んでも逢うことさえ不可能なのだから。


いつか現実を受止められる日が必ず来ると思います。そういう人が現れるのかもしれないし、あやなちゃん自身がそう思えるかもしれないし、それはわからないけど・・・。

辛い思いも、苦しい思いも、生きてるからこそですよ!

るる | URL | 2006年05月27日(Sat)00:13 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。