愛と笑い ゆえに

日記の内容は ほぼ氣志團*ほぼダウンタウン・・・時々*日常。で構成されてます あしからず(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

泣いちゃうぞーぃ。


ちょっとぶるぅな日記です。



愛しいお子のたーちん(♀*4歳)のお耳に赤いプツプツを発見。
あらら!どったの?たーちん~ リンデロンでも塗ったろけ?

と、思ったけれどよくよく考えたら耳を痒がるわけでもなく、ひっかいてる素振りもなかったので、これホンマに湿疹かぇ?
ちょっとアヤシイ・・・もしかしてこれって・・・・不安になり先生に診察してもらうことに。

体やら口やら細かくチェックするうちのエロ先生
その後すぐに採血しました。
元々、採血すると血が止まりにくい体質ではあったのですが
今日はいつも以上に血が止まらず、採血したところがこんもりと膨れ上がりました。

やっぱり。
ただの湿疹や皮膚病ではなかったのでした。

血小板減少症で血小板の数値がもの凄く低くなってました
耳に出来たポツポツも湿疹ではなく紫斑。

でも元気も食欲も今までと何ら変わりはないので
とりあえず早期発見出来てよかった。

この仕事しててよかったなぁ。
きっと昔のあたしだったら紫斑なんて知らなかったもの。

たーちんは白い猫ちゃんですが、なんでも白い猫ちゃんって血液の病気が多いそうです
以前、どこかのサイトで見た事がありますが白い猫って弱いんだとか。

野良猫で生きてくにしても白は目立つ色だから外敵に狙われやすいし
体も弱い子が多いんだって。

強いのは黒猫。
白とは対照的に目立たない。そして体も丈夫らしーです。

もうひとり、愛しいお子がいます。 るったん(♀*8歳)
るったんは天上天下唯我独尊お姫様猫
彼女の『何様??』『お姫様よ!!』的な態度がいかにも猫らしく、そこが可愛かったりします。

たーちんは、るったんとは対照的で見るからに人の良さそうなお顔をしています(猫のよさそうな・・・かちら)

いつもキョドっていて。目に見えない敵がいるみたいに身構えてて。
るったんに餌をとられてもただ黙ってて
るったんの機嫌が悪いとヤツアタリされたり追っかけられたり


凄く凄く甘えん坊で。
あたしの膝の上が大好きで。あたしの胸の上が大好きで。
あたしの腹の上が大好きで。あたしの股間の間が大好きで。


って、何だかもう死ぬ!みたいな文章だのーぅ(笑)

るったんが8年の中で、膀胱炎に一度なっただけで何の病気もなく育ってきて
病気に対して緊張感がなかったっていうか、タカをくくっていた所があったのかもしれない

たーちんはまだ、たった4歳で病気になってしまったのでとっても悲しい。

今まではせいぜい、下痢した時に抗生剤や整腸剤をのませるくらいだったのに
明日からいきなりステロイドの投与。

いつも仕事で扱ってるとは言え、自分の猫に投与するとなるとびびりますねー(笑)
しかも投薬量の多さが想像以上だったので更にびびる・・・・。

数値が上がるようにお薬と注射 頑張ろうね!

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

たーちん心配ですね・・・。
動物の病気って『痛い』とか『ツラい』って言ってくれないからなかなか気づけないですよね。
るったんは獣看護士さんだからやっぱりすごいな~・・・。
あたしなんてラブちん(ミニチュア)が骨折してたのも気づけなかった~・・・。
前足の小指だったんですけどね。
痛がらないんだものっ!!!!

たーちん、早くよくなるといいですね。

ホントかわいい子たちには長生きしてずっと一緒にいて欲しいから心配ですね・・・・。

お大事にしてくださいね^^。

hina。 | URL | 2006年11月01日(Wed)21:02 [EDIT]

hinaたんへ☆〃

どうもありがとう!

まだ4歳なので、こんなに早く病気をするとは思ってなくって
タカをくくっていた自分に反省です。
お蔭様で、数値は順調に上がってきてるので安心しております(´∀`*)
この仕事をしてて、多少なりとも知識があったので
良かったなぁ。。と思います。

hinaたん家のラブちんは大丈夫??
骨折しちゃったんだー。。どこかから落ちちゃったのかな??
痛がらないと気が付かないよね。

ラブちんもお大事にネ!

るったん | URL | 2006年11月02日(Thu)14:40 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。